[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


2003年3月3日

どうでもいいが、3年3月3日ですね。 

平穏なプノンペンです。 新聞読んでないから知らないだけだったりして。 認識の不思議です。 周りで戦争してたって、知らなければ心は平静なのではありませんか? 乗ってる飛行機が爆弾積んであっても、知らなければ普通のフライトと同じだし。

ま、政治家が何人か殺されても、わたくしの家が襲われたわけではないので、そういう意味で平穏です。 これ、大多数カンボジア人および外国人の感想でしょう。

「ミャンマー大使に更迭」されたChea Sophara氏、任命されたけどそのまま撤回?で、首相の顧問になるって噂が出てます。 なんでやねん。 党内の反発があまりに大きかったか? フランスに行ったSophara氏を、野党党首が抱き込もうとしたという噂もあり。 そらいかん、ということで人事のやり直しをしたのか?  なんだか不透明なことばかりです。

そうそう、首相とゴルフをした外国人が、「もう絶対ヤダ」って言ってました。

パー4のホールで首相が6打っても、「4」ってスコアには書かれるんですって。 なんじゃそら。 

ゲームの意味ないじゃん。 他の友人は「ゴルフみたいなただのゲームでさえ誤魔化す」と吐き捨てるように言いました。 ははは。 たかがゲームされどゲーム。 人間の品性・性格が現れますですよ。 日本のセンセイ方のゴルフはどうなんだか知りませんけどね。 

先週どこかの結婚式で手榴弾が爆発して、死傷者多数。 これは、事故。 出席者の一人がダンスの最中に手榴弾落としたって・・・。 落とすな! っつーより、結婚式になんで手榴弾持ち込むよ? おまけに落としただけじゃ普通爆発しないのに。 ピン抜いて持って踊ってたんですか? (ここではお祝い事やらでみんなダンスをします。 カンボジア式盆踊り。 輪になって両手をくるくるくねくね回しながら踊るのです)

・・・疲れた。

この国に限らず、2年そこそこ滞在すると、「あーなんだか疲れちゃったわ」という感じで飽きがくるというか、出国するのに未練なく、という感じになるのですが、これは国のせいなのか、わたくしのせいなのか? もしかしてこの先どの国どの場所にいっても

「ああっなんていいとこなのかしら、私はここに骨を埋めちゃうわ!」と思えないカラダになっているのではないかといささか不安を覚えるこのごろでございます。

運命の赤い糸的に、相性のよい国と出会ってないだけでしょーか?

行ったことのある場所は多いけど、住むのはまた別問題ですしね。 最近

「トルコ・ルーマニア・カンボジア・タイ・パプアニューギニア・ドイツだったらどこがいい?」

と聞かれました。 ううーん。 PNGはパス。危なすぎ。 カンボジアも正直愛想が尽きたし、出国時だと思ってる。 ドイツ。うーん、個人的にあまり住みたくない。 トルコとルーマニア。 どうなんざんしょ? トルコは行ったことはあるけど、住んだことはない。 イスラム教国って、女性にはちょっときついとこもあるけど、トルコならまだいい方か。 ルーマニア。 リトアニアで旧共産圏は体験済みなんで、ショックは受けないでしょうが・・・。タイはね、まあ、いいでしょう。 タイだって麻薬のこととか、詐欺とか、強盗とか、色々当然あるようですが。  北欧が人間としてはマトモに暮らせる場所なのかもしれない。 暗くて寒くてウツになる気候で、しゃかりき働かないといけないのは難ですが。 

例えば「パリに住むの」って、これお金が一杯あればいいけど、じゃないとあまり面白くないし。 ま、ヨーロッパ西側はみんなそうか。 ロンドンもなかなかのようですが(行ったときはなんじゃ、つまらん街じゃ!と思ったけど、かなり人種的共存がうまく出来てるらしいし、大都市だし、文化的イベントも多いし)何にしろ、高い。 

・・・地道な市民生活からもなんだか遠いカラダになってる、私?

メイドやら門番やら使う生活も、よしあしですが。 ああこれなら食器洗い機と大型冷凍庫と車と大型スーパーとセコムとコンビニがあるほうが楽! と思わないでもありません。

メイドに宝石盗られた門番が主の留守中に宴会開いたガードマンに車盗まれた云々、まあ色々見聞きしますよ。 少なくとも、機械なら壊れることはあっても、積極的に盗んだり誤魔化したりしませんからね。

て、まあ、引越し前でまたちょっとナーバスになってるんで、愚痴ってみました。すまんすまん。

だってぇ、まだ次の行き先が分からないんですものお。 どこさ? 日本に一時帰国はしますが、引越し先とは違う。 荷造りした荷物の送り先はどこー? 夏服冬服どちらを重点に置けばいいのー? 

と、パニックになるまえに

水曜からバンコク行ってきます。 1週間ばかり。

国際引越し前だが、行ってくるぞ。 何も荷造りしてないが、行ってくるぞ。 帰ってから2週間で全てを片付けるのだ! わはは。 慣れたというか、図太くなったというか、そうさ、カンボジアから出てまたどこかに行くだけじゃないかー。 どうせまた言葉も通じなくて人も違う場所さー。 友達も知人もいない場所さー。 1からやり直しさー。 インターネット接続ができればいいさー。 (出来なかったらかなり、泣きがはいります。 ミャンマーなんかは規制がものすごいらしい・・・政治的理由でね) 

結婚式に手榴弾持込が常識でない国に行きたいでーす。 

閑話休題

今日のニュースで読みましたが、UN安保理理事国代表の家やらオフィスを盗聴してたそうですね、アメリカ。 正義のためには手段を問わず。 さすがだ、ブッシュ政権。 恥知らず。

友達とメールのやり取りをしていて、
「ブッシュはエイリアンの陰謀説」 が出ました。

地球自滅を狙うエイリアンのツクリモノがブッシュ。(MIBの世界どす) ツクリモノだからだからあんなに英語の言い間違いが多いのかー。 だからあんなに馬鹿っぽいのかー。 だからなのかー。 と

納得されてしまう世界の正義を代表する素晴らしいアメリカ大統領。 

他にも「脅迫されてるブッシュ」説ってのも出ましたよ。

色々ありそうですからね、彼。 「戦争やらないんなら、あんなことやこんなことやそんなこと、ぜーんぶばらしちゃうよ!」と誰かに脅かされてるの、という説です。 モニカの不適切な関係、なんて目がない大スキャンダル。 ありそう。

さーて、ごり押しでほんとにイラク攻撃するか、どこからかボロが出て振り上げた拳で自分の頭殴っちゃうか。 どうなりますか?



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノ(中古の衣料とか、文房具とか、地味な援助ね)は送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。




前の日記次の日記 back number