[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


2003年1月14日

バンコクから帰ってきました。 前回の日記で

>通常であれば、お買い物三昧、とでも行くのでしょうが、今回は他の用事があるのだ。 うふふ。
>うまく行ったら、次の更新でお知らせいたします(別にそうもったいぶるほど大したことじゃないが)

と書きましたが、うまくいかなかったのでお知らせしない。

うーむ。

思わぬ障害がありましてね、延期と相成りました。

ま、いいや。 3月のお楽しみであります。 そのときうまくいったら改めてお知らせ(するほどのことではないが、個人的には結構なイベントなのであります)。

バンコク、変わってました。 10年以上前に行ったっきりだったんで、変わってて当然か。

殆ど日本の都市。 人がゆっくり歩いてるのは違うけど。 タクシーが安いのも違う(そして近距離でも嫌な顔なんかされない)。

もう、Exciting Bangkokって感じじゃないですね。 お買い物三昧、でもなかったし。 モノ全て激安!感もなくなっていた。 勿論マーケット行って色々掘り出す楽しみはありそうですが、街の中を歩いていて「あっこれも安いあれも安いぜんぶ安い!」と感動しながらお買い物する楽しみはかなり減ったような。 化粧品なんか、下手すっと日本の方が安いかも?

で、前回書いた計画

>バンコクで行くつもりの場所
紀伊国屋
Jim Thompson
Oriental Hotel
和食の店
美術館
マーケット
TRSC

Oriental Hotel以外はクリアーしました。 でもねー。 Jim Thompsonも、本店に行き損ねたせいか、面白くなかった。 お土産屋!的に無難な商品が並ぶばかりで。 やはり、ずらっと並んだシルクの棚から好きな色柄を選んで、ドレスの一枚でも作るのが醍醐味ではありませんか。 ネクタイや、シルクの小物入ればっか並んでても、ねえ。 

Orietal Hotelでお茶、し損ねた。 でもまあ、いいや、って感じ。

代わりに? 飛び込みのスパでボディマッサージ。 1時間の極楽ざます。 

バンコクから帰って足が痛かった。 プノンペンじゃ滅多に歩かないからねー。 バンコクのショッピングセンターめぐりしてるだけで、数時間軽く歩いちゃいますからね。 

007もやってたんで、映画も、と思ったんですが、時間切れ。 こっちのマーケットでDVD買ってあるので、まあ、いいんですけど。

バンコクも夜かなり涼しかったのですが、カンボジアも、夜の涼しいことは。 20度くらいまで温度が下がるので、もう窓も閉めて寝ています。 

日本の秋みたい。 風たちぬ、ですか。 

この涼しさがいつまで続くか。 他の国では寒波が来て大変なようですが、カンボジアはこのままの気候だったらいいな。


ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?・・・って監査なんかしてると、スキャンダルが出るからやりたくないのか、日本も。 ODAって、もらう方は当然ながら、出す方も大きな利権が産まれるのよねえ。 勝手に私腹をこやすなよ、人の血税で(って怒るほど出してないか、税金? いや、しかし、少しは出してるんだ。やっぱり怒るぞ)。 川口外相、がんばれ

とはいえ、アフガニスタンでも状況は似たり寄ったりかもしれせんね。 お金が流れ込むところに、いつも亡者は群がるのでございます。 灰皿と金持ちはたまるほど、キタナイとやら。 確かにしっかりしてないと、お金なんか貯まらないでしょうが。
  

前の日記次の日記 back number