[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


9月12日

いや、お久しぶりでございます。もう少し早く更新できるかとたかをくくっておったのですが、じぇんじぇん、駄目でした。 忙しい忙しい。 休暇なのに。

わたくしがドイツ方面にいるということで、洪水は?! とご心配いただいた方々、ありがとうございました。 幸い私の居る辺りは、ドレスデンから離れること数百キロ(以上かも)なので、洪水の件はニュースで見るだけで済んでおります。 真夏にあれだけ雨が降るというのが異常気象そのもの! ということですが、そのせいか、このあたりではドイツらしからぬ晴天が続いております。 9月に入ってもなんだかドイツじゃないみたいに、暖かい(暑い、とも人は言うが、カンボジア帰りには暑いとは言えんのだ)。 ま、日本で言う小春日和って感じです。 うん。 

こちらに来てもう1ヶ月。 その間、オランダとベルギーあたりも行ったりしてましたので、なんだかパッキングしては荷解き、荷解きしてはパッキング。 落ち着かない。 車で移動できるってのが、いいのか悪いのか。 でも、通貨がユーロになったのは大変ありがたいざます。 ちょっと高速道路でトイレに、と思ったとき、その国のコインがなくて行けない! そのつらさ。 30円くらいなんだけど、その30円がなくて。 でも、ユーロになってからその心配はなくなりました。 

・・・私にとってユーロの一番の価値っていったら、トイレの件だったりして。 でもスイスは駄目よね。

で、あと3週ばかりこちらに滞在してカンボジアに戻ります。 来週からはちょびっとキプロス島に出向くし、やっぱりバタバタしてるだけの滞在、ということはまた更新できないということになりますが、お許しくださいまし。

メールを送ってくださったり、BBSに書き込んで下さる方々も、お返事随分遅れてしまいますが、ご了承くださいまし。



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?・・・って監査なんかしてると、スキャンダルが出るからやりたくないのか、日本も。 ODAって、もらう方は当然ながら、出す方も大きな利権が産まれるのよねえ。 勝手に私腹をこやすなよ、人の血税で。 川口外相、がんばれ

とはいえ、アフガニスタンでも状況は似たり寄ったりかもしれせんね。 お金が流れ込むところに、いつも亡者は群がるのでございます。 灰皿と金持ちはたまるほど、キタナイとやら。 確かにしっかりしてないと、お金なんか貯まらないでしょうが。
  

前の日記次の日記 back number