[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


7月29日

雨季ですが、旱魃です。地方では雨が足りなくて、今年のお米の収穫量はぐっと減るとか・・・苦労の絶えないカンボジアです。 雨季で旱魃なのに、河の水位は去年並みに上がっています。 雨季なのに旱魃。 旱魃なのに、洪水かも。

河の水位は、カンボジアの雨量よりも、メコン川上流のチベット雪解け水、中国の雨量に大きく左右されるとやら、だからここで雨がふらなくたって洪水にはなるかもしれませんけど、なんか、腑に落ちない。 人の借金背負わされたみたいじゃない。 このメコンのお陰で肥沃な土地が出来たのだと思えば文句ばかりも言えますまいが、最近いいことばかりじゃないようだ。 上流から有害物質が流れてきたって止めようがない。

昨夜10時過ぎにポチェトン通りを車で通ったら、また人垣が。 ジープの周りに群れる人々。 ライフル持った男。 事故? か、発砲でもあったんでしょう。 今日か明日の新聞に載るかもしれない。 載らないかもしれない。 

この前議員が乗った車が、人を数人ひき殺したとありました。 彼は酔ってはいたが、運転していたのは運転手。 運転手は逃亡して行方しれず。 が正式コメントだそうだ、という記事。 ふーん。 行間を読めば、彼は酔って運転していたが、いもしなかった運転手のミスだよって押し付けた。 運転手には因果を含めてお金を持たせて田舎に送りだした。 という気がしますな。 でも警察も、怖くて追及できないの。 だって首相の近しいお友達なんですものー。 あ、彼おまけに回教徒。 が酔っ払って運転では、ねえ。

そろそろ来年の総選挙の話がぽつぽつ出始めています。 来年の6月。 7月だったか? 首相の任期が切れる時期でもあり、なにやらまた一騒動あるのでは? という話。 まさか97年のような、ロケット弾飛び交う戦争にはならないでしょうが・・・政治的な力は今首相が大きく握ってるし。 あと10年やるってもう宣言してるし。 彼のCCP政党の綱紀では、首相の任期は2回だけ、とあるそうですが、そんなの簡単に改正できる。 憲法には何の言及もない、とあればカンタンカンタン。

一応選挙で政治が決まる建前だってのに、首相があと10年やるぜ宣言するなんて(おまけにみんなそうだろな、と思ってる)どこが民主主義なんじゃ。

カンボジアの国民が、選挙制民主主義に合うほど成熟していないってのもありますが。 

昨日知人のフィリピン人が、フィリピンも同じこと、と言っておりました。 やりたい放題して逮捕されたエストラーダ前大統領。 今大統領戦に出れば、勝利確実!だってさあ。 映画のヒーローをいつも演じていた彼です。 庶民は彼がそのヒーローそのままだと思うんですな。 ま、日本だってタレント政治家沢山いますから、人のことは言えない。・・・人気者になって政治家になるのが、蓄財への早道っすか? やっぱし。

閑話休題

ここに来るまで、音楽というのは楽しむものである、と思っておりました。 民謡、演歌、カントリーあたりはあまり得意ではありませんが、だからどう、ということもなかった。 しかし。 早朝5時から響き渡る、なんだあれは! 御詠歌? ウタというべきか、読経というべきか、男女がかわるがわる歌ってる(歌ってるんだろうね)オンガク。 つらい。つらすぎる。 音楽とは耐えるものであったのか。 聞いてて拷問、と思ったのって、カンボジアに来て初めてかも(もうどうしようもないカラオケとかは別でっせ)。

ここのウタって、女性はすごいハイピッチなのよね。 京劇的発声? でも京劇の方がずっとマシ。 先日もSUMMER TIMEをクメール語で歌っていたけれど・・・泣ける。 バックバンドもなんだか・・・

クメール語のコントも何度か見る機会がありましたが、女性の声の高いこと、高いこと。 実生活であんな声、なかなか聞いたことがありませんが、あれが女性らしさ、というものでありましょうか。 

またも閑話休題

2002 NT7のことはご存知か?  2019年2月1日に地球に大接近する隕石だす。 直径2kmとやら、これがほんとに地球にぶつかっちゃったら、人類の半数は死滅する!らしいどす。 ひゃー。

ノストラダムス予言の1999年が過ぎたと思ったら。 

まだ17年ありますし、そうなったら映画のアルマゲドンみたいに、地球神風特攻隊みたいなのが出るのか、それともミサイルとかでぶっ飛ばすのか。 それとも、まじ火星移住とかしちゃうのか。

火星に移住したら、人間の体型とかも変わっていくんでしょうね。 

この先19年経っても、寿命としては生きてておかしくないトシですから、色々、見るのでありましょうな。 ううむ。 見たいような、見たくないよーな。



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?・・・って監査なんかしてると、スキャンダルが出るからやりたくないのか、日本も。 ODAって、もらう方は当然ながら、出す方も大きな利権が産まれるのよねえ。 勝手に私腹をこやすなよ、人の血税で。 川口外相、がんばれ

とはいえ、アフガニスタンでも状況は似たり寄ったりかもしれせんね。 お金が流れ込むところに、いつも亡者は群がるのでございます。 灰皿と金持ちはたまるほど、キタナイとやら。 確かにしっかりしてないと、お金なんか貯まらないでしょうが。
  

前の日記次の日記 back number