[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


7月23日

ああっ、気が付いたらまた更新が2週間もされないままでした。すまんすまん。

日本は夏休みの時期ですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 こちらは夏だかナンだか、まあ変わりも無く暑い日々でございます。 とはいえ、やっと雨季らしく雨が降る日が出てきたので、夜はいささか過ごし易く。 その代わり、蚊が繁殖しやすくなってデング熱流行の恐れが。 去年が流行り年だって言ってたんですけど、今年もそれなりに患者は出そうです。

デング熱って、予防注射も薬もないので、対抗策としてはとにかく蚊を避けるのみ! 特にデングウイルスを運ぶタイガーモスキートは夜明けと夕方に刺すそうなので、その時間帯は要注意です。 蚊よけスプレー・クリーム大活躍。 それでもやっぱり刺される時はあって、そうなると「うーん、タイガーなの? それともただのヤブカ?」と悩むのでございます。 悩んだって、刺されていなければ発症しないし、刺されちゃってたら発症するんだから仕方がないのだが。 

ちゃんとご飯を食べて普通に抵抗力のあるオトナであれば、デング熱で死ぬことはあまり無いのですが、子供・老人・病人だと危ない病気です。 症状としては、関節痛・眼痛・よく発疹を伴う発熱らしい。 すごーく、ダルイそうです。 治っても、抵抗力がぐっと低下しているので、その後他の病気にかかりやすいとか。エボラ出血熱のように、出血を伴うデング熱もありますが、これは理由が今ひとつ不明。 2回目以降にデング熱に罹るとリスクが高い、という話もあります。

とはいえ、日本ではあまり関係の無いお話ですね。 幸いにして。 あっ、私日本脳炎の注射してない。 やっぱりしないと駄目? カンボジアはブタ、沢山いるしね。 でもあれ2回か3回、分けて接種しないと駄目なんで、なんか面倒で・・・って言って病気になってちゃしょうがないんですが。

ああ、この2週間何をやっていたんだか。 家にお客が来た。 ブリッジした。 テニスした。 本読んだ。 で?

何もしてないのに、光陰矢のごとし。 なんだかねえ。

カンボジアのニュース? 例によって例のごとくでございますよ。 殺人、発砲、汚職。 

そうそう、カニバリズム...人肉食のケースが半年に一遍くらいかな、ニュースになりますね。 (ここから先そんなこたぁ読みたくない、気持ち悪いよ!という方はここまでジャンプ

カンボジアでの人肉食は、半ば宗教的というか、相手のパワーを取り込む、というのに近い趣旨で行われることが多いようです。 争った後に相手を殺して、特に、肝臓を食べる、というのがよくあるパターン。 何故肝臓? 貧血にいいから・・・なわけないよな。ちょっと前話題になった「犯人」は、ただ好きで食べてたようですが。 火葬場の職員だって。 食べ放題ですね。 日本でやったら死体損壊で逮捕されるのでしょうが、こちらではそういう法律は無いようで、ただ死体を食べるだけであれば法的には罰せられないようです。 ううーむ。  

まあ、私達がブタやらウシやらトリやら食べるのだって、ある人からみれば罪深いことなんで、ねえ。 クジラ食べるなんて野蛮な!って言われますよね。 イヌとか。 まあ、個人的に、イヌを食べるのは遠慮したいとこですが。 あ、ヒトも。 

さ、お口直しにこのサイトにでも行ってみて下さいまし。 って、これで嫌な気分になる人もいるのかしら。 グロじゃありません。ただただ、馬鹿なだけー。 Spiderman made you gayのgayって、最初その通りに解釈して、その後いやこれは単に明るいとか、楽しいとかの意味のgayかな、と思い、でも歌を聴くとやっぱり一般的に使用されるgayの意味のようですが、まあ、洒落だから深く考えないでおこう。 そう、歌もついてますから
オフィスなんかで見る方は、ボリュームを下げてから見てねん。 同じフォントで描かれたDrink with this mag makes you gayとやらのマグカップも売ってるようです。 誰が買うんじゃ。 (アメリカ通販でなければ買っていたかもしれない、私・・・のほほ。 でもこれに15ドルは高い)

ついでに今日はリンクもうちょっと張っちゃうおうかな。 最近見てて面白かったニュースとか。

いやこの話なんか、一つ間違えば笑い事じゃないのですが、スゴイわ。 とっさの機転が人を救う。 っつーか、やっぱりこういうのでも天命というか寿命というかがやっぱりあるのよねえと思ってしまう私。 でもとにかく将来役に立つかもしれない、この知識。

それから、この人。 韓国では有名人なの? ちょっと飯島愛めいてますが、もともとは男性だそうです。 transgenderもそうだけど、最近プチ整形って流行ってるよね。 場合によってはプチでも何でもないかもしれないけど、術前・術後の写真を見ると、感嘆しちゃいます。 確かにこれならやる理由はある! 絶対人生変わるわ。 変な宗教とかにお布施をはずむよりは、効果が絶大そうであります。 見て分かる結果だ。 XXX姉妹なんかも、大きく人生変わったんでしょうねえ。

げげっ、ちょっと待って、この人って今上に張ったリンクの人と同一人物? じゃあ男性じゃないじゃん。 のどの辺り、いわゆるAdam's Appleがあるように見えるんですが・・・どうなんざんしょ。 ちょっと変な話になってきましたなあ。 transgenderだって話は、このサイトのどこかにリンクされてたんだけど、まさかこのサイトに載ってる話、全部ウソと冗談? かもしんない。 

この話もそんな乱暴な、とも思えますが、肺の手術しようってのに喫煙してちゃ、駄目だよね、やっぱ。 

とまあ、今日はそんなとこで (もしリンクが切れていたら、ごめん。 いつまでやってるサイトか分からないものもあるので、許せ)。

ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?・・・って監査なんかしてると、スキャンダルが出るからやりたくないのか、日本も。 ODAって、もらう方は当然ながら、出す方も大きな利権が産まれるのよねえ。 勝手に私腹をこやすなよ、人の血税で。 川口外相、がんばれ!

...って行ってないから知らないだけで、アフガニスタンの状況も実は似たり寄ったりだったりしてぇ。  

前の日記次の日記 back number