[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


6月17日

わーい、日本16強入り。 めでたきかな。

にわか愛国者継続中です。 さっきブラジルがベルギーに勝ったとこ。 ブラジルがゴールを決めた瞬間、近所からものすごい歓声が。にわかブラジルサポーター? 賭けてたな! と思うわたくしの方が不純なんざましょうか。

明日のトルコ戦、どうなるんでしょうねえ。 ブラジルとぶつかるより勝算ありそうだし、がんばって欲しいものです。 日本のサッカーも、礼儀正しく正確にボールを蹴る、の優等生ぶりから卒業しつつあるようで。 めでたい。 フェアプレー自体は尊重しますが、やはりどつかれたら、審判にばれないように倍にしてどつき返すとか、大げさに倒れて泣いてみせるとか、そういうこともしないと勝てないよね、世界では。 それが正しい、とは言いたくないけれど、そういうもんだ、という現状認識。

(18日付記)なんて言ってたら負けちゃった、日本。 あららー。 トルコ戦、動きが悪かったですねー。 プレッシャーに負けた? それにひきかえ、韓国! イタリア相手に勝っちゃいました。 すごい。 気迫の差かしら。 (Tottiがレッドカードをもらってしまったのも辛かったか。 審判、あれはミスジャッジだと思うんですが・・・)韓国のスタジアム、赤一色。 イタリアのサポーターはどこに? という風景の中で、イタリアはさぞ戦いにくかろう、というより、韓国、負けられないわ、あれでは。 私見ですがねー、日本はやっぱり韓国に気力気迫精神力で負けてるような気がする。 努力すれば、とか、精神力で、というのが普段あまり好きではない私ですが、最後の踏ん張りどころがずいぶん違うとは思うのよ。 「16強とか8強とか知らんもんね、とにかく今日も勝つんじゃ!」 って伝わってくるもん、韓国チーム。 徴兵免除っていうのも効いたのかなあ。 日本、あれで負けたら韓国チームの代わりに徴兵ね、なんてペナルティがあったら違ってただろうか?

にわか愛国者から路線変更して にわか韓国サポーターになろうかと。 「やっぱりアジアのチームなんか弱っちい」なんて言わせたくないもん! 韓国とセネガルで1位2位なんて取っちゃったらこれまた笑える歴史的なワールドカップになりそう。 

閑話休題。宣伝也。

今度の土曜日、6月22日の夕方6時すぎから放送されるNHKラジオの地球ラジオにちょびっと出演します。 NHK第一。全国放送および海外でも短波で聴けます。 カンボジアの主な交通機関についてお話します。 っつーことは、モトタクシーの話なんですが。 ほんの少しなんですけど、わたくしの声が聴いてみたいという奇特な方、その時間にラジオの周波数を合わせてみてくださいまし。 でへへ。

閑話休題

もうそろそろカンボジアに援助を出してるドナー各国のミーティングがプノンペンで開かれます。 減額、減額。 日本のODAも減るし(多分。 減らしてくれ!) 欧米各国も、アフガニスタンや東ティモールという新しい援助先が出てきたことだし、減額でしょう。 いつまでもあると思うな人の金。 豪邸ばっかり建ててないで、自腹切れ、自腹を。 首相の甥っこが買い物をするのを目撃した知人。 財布には100ドル札ぎっしり。 「釣りはいらないよ」だって。 首相って、儲かるのねーっ。 甥までお金持ちになるくらい。 あっ、撃たないでぇ。

貧しい国だっていうわりに、ドルと自国通貨リエルがほぼくっついているせいか(殆どドル経済)、物価が高くてタイやベトナムと競争できません。 カンボジアで作ったカシューナッツをベトナムまで持っていって、加工して再輸入だって。 なんと無駄な。 でもそのほうが安いなんて。 労働力はあってもレベルが低いうえに、コストが高い、おまけに汚職がひどいからビジネスを始めるにはいつも袖の下が必要、法律もしっかり整備されてないから投資してから「あ、それはなかったことに」なんて言われそうだし。 

この前も、とある外資系企業を数年前に退職した人間が、どこかで強力なコネをつかんでから強気になって「退職なんかしてないんだから、今までの給料(と慰謝料? 利息?)払え」と会社に請求。 それも5千万円くらいの額だったそうで、当然会社は「退職しといて何を言う!」という態度ですが、「それなら幹部は逮捕で牢屋行きだね」と脅かされたとか。 で、身の危険を感じた幹部(外国人)はカンボジアを離れたようです。 ムネオ顔負けのごり押し。

無理が通れば道理がひっこむ。 ひっこみすぎ。 そういう話を耳にすると、ほんっとこの国に嫌気がさします。 こう言ってはナンですけどね、「発展途上国」であるのにはやっぱり理由があるぞーっ。 と思ってしまうわたくし。

金くれと言う前に、しっかりやることやってくれ。



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?  

前の日記次の日記 back number