[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


5月9日

長いことお休みしました。1ヵ月ちょっと。 久しぶりの日本は、相変わらずモノがあふれていて購買意欲がそそられました。 はい(カンボジアはカンボジアで購買意欲がそそられるのだが)。 不況だっていう割にはブランド物も沢山(相変わらず)出てる。 買える人と買えない人の差が大きくなってきてるだけ? 買わない人っていうのも、そろそろ出てきてるのでしょうか。 

帰りの飛行機の中で見た雑誌に載ってるアクセサリーなんかも、1点100万円を超えるものばかり。 相変わらずというべきか。 叶姉妹以外に、そういうものを普段使いしそうな人って誰だろう。 

前、プノンペンのセントラル・マーケット前をベンツのコンバーティブルで強引に通っていったおじさんがいたな。 いかにも!軍のエライ人! って感じのおぢさん。 くわえたパイプにはぶっとい金鎖。 隣に座るおばさんは、ダイヤだらけ。 後ろに座る女の子二人、軍服を着てたのが不似合いだったけど、まあ、娘たちなんでしょうな。

あまりにも典型的というか、汚職が成金になってベンツに乗ってる図には笑いさえ誘われますです。

さて、プノンペンは帰ってきてもやっぱり暑い。 でも、すぐ慣れた。 ここ4年ばかり暑い国にすんでるせいか、寒さに慣れるのには時間がかかるのですが(今回の日本も寒くて風邪ひいた。)暑いのは、すぐ慣れる。  なんとなく、汗をかいてる状態がわたくしにとっては常態になっておるようです。 やっぱり暑いは暑いのだが。

4月のカンボジア新年もすぎたのに、雨があまり降っていません。 去年はもう今頃、毎日雨が降ってたような気がするんですが。 まあまだ洪水のありそうな10月あたりまで5ヶ月もありますから、今雨がふらないから今年は大丈夫よ、ともなんとも言えません。 それに、プノンペンでの降水は実は洪水にはあまりかかわりないのよね。 メコン河上流、つまりは中国あたりから出てくる水が問題で。どんどん森林伐採しちゃうから、土地の保水力が無くなってきてるのが一番の原因なのだ。 さて今年はどうなることやら。 新年前、国王が主になってする鋤(すき)を入れる儀式でいつも牛を使った占いがあるのですが、今年は日本にいて見損ねた。 どんな卦が出たのやら。

あ、わたくしごとではありますが、コンピューターを買い替え。 それも更新が遅れた理由のひとつなんざんす。 ソフトやらデータを移し変えたりしてて。 IBMからなんとNECにしてしまった。 これは堕落? (別に根拠はないが、なんとなく私的にそう思うのさ。キムタクと香取慎吾どっち好き? みたいな話。 どっちもパスっていうのもありだしな。 あ、関係ないけど、NHKの大河ドラマで反町のこと見直した。唐沢寿明も。でも竹之内が一番好み。もう役、死んじゃったけどねー。残念) 値段の安さについ負けてしまったの。 ターゲットはPC初めて!って人のような気がするけど、値段の割りに最初から大体のモノが揃ってるってとこが・・・ この先使ってみてどうなるか分かりませんがな。 耐久性に欠ける、とかそんなの。 PCなんてどうしてもすぐ買い替えたくなるものではありますが、だからってあっという間に壊れられても大変、困るのである。

WINDOWS XP。 ウィザードが沢山あってユーザーフレンドリーというのかもしれないけど、勝手に話を進められるみたいでなんか気持ち悪い。 「次へ」をクリックしただけで、知らないうちにソフトが知らない場所に格納されてたりして。 私に断ってからやってちょうだい! って感じー。 ハードドライブの割り方も嫌。 ここが私のファイルのしまい場所、なんて勝手に決めてくれなくていいからさー。 それは前のWINDOWSでもあったけどね、「マイ・ドキュメント」として。 あれ、嫌いなの。 「マイ・ピクチャー」ってのMy Pictureって名前変更しようとしても出来ないしー。 出来るの? 割り当ての大本から変えていったら出来るのかね。

ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。


前の日記次の日記 back number