[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


2月11日

先週行われた統一地方選挙。 当日はかなり静かに始まって、静かに終わりました。投票してないのにもうしたことになってた、とか、投票所で「XX党に投票するように!」って未練がましく選挙運動をしてたとか(違法です)、まあそんなマイナーなトラブルはありましたが、殺人やら爆弾やら、そんなこともなく。 現与党、CPPの圧勝だったしね。

ラナリット殿下ひきいるFUNCINPECは大敗。 でも、97年の内戦のような拮抗した状態ではないので、彼も歯噛みをするしかないようで。 よかったよかった。 ロケット弾なんか持ち出されなくて。 私が住んでる辺り、97年にはかなりターゲットになったそうだし、今でも軍関係者やお役人が住んでる家が多いから、なにか!の時にはやっぱりヤバイ場所のようです。

かといって今引っ越しする気はないし。 なにか!が起こらないことを祈るばかりですな。 


明日は旧正月。 そこかしこで爆竹の音が。

日本で見るような中華街もないし、純粋華僑社会というのも大きくはないようですが、中国人との混血は、実は大きいカンボジア。 店の看板も、クメール語と中国語で書いてあること多いです。 考えたら、殆どのスーパーマーケット、中華系だよな。 私が最近よく行く(よく行くだけでよく買ってるわけではない)宝石屋のおじさんも、中華系らしく、旧正月を祝う為にバッタンバンで1週間を過ごすと言っておりました。 

彼、プノンペンではそこそこ知られたおぢさんなのだが、UNTACが来た93年ごろ。 UNTAC関係者の日本人男性に1万5千ドル分の宝石を売ったそうな。 だーれーだー。 まさか日本国民の血税で買ったわけではあるまいなー。

チリの妻に送金10億とか、外務省で五億とか、巨額公金横領の話を聞きますが、それくらい盗まなきゃ、ばれない・問題にならないってことよね、それ! 1千万円くらい、着服してる人間なんて沢山いるのでは? むむーう。

あっ、またハラたってきた。 どうも、何か書くたびにハラがたつのは、いかん。 健康によろしくないね。

で、もう随分前ですが、シアヌークビルで撮った夕景を、どうぞ。
日本の冬にふさわしい風景じゃ全然ないけどさ、こちとら年中夏だい!

 


ちゃんとカンボジアのフォトギャラリーもつくんなきゃとは思ってるんですけどねえ。 


ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。


前の日記次の日記 back number