[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


10月6日

体調悪し。

とはいえアメーバ赤痢でも咽頭炎でも扁桃腺炎でも下痢でもなんでもなく、自業自得の

飲みすぎ

ってやつです。 はい。すいません。 いや、だと思うんですよね。 別に二日酔いなんかしてないんだけど、火曜水曜木曜金曜と4日連続で飲んでたら、ちょっと、ダルイ。

詳細を述べさせていただきますと、火曜はワイン、水曜は昼にラムパンチとワイン、夜Bloody Maryを2杯(2杯はHappy Hourのせいざんす。 ついHappy Hourで沢山呑む貧乏根性)木曜は、あれ、なんだっけ? お、思い出せない。酒の毒が廻ったか。 あ、そうそうビールビール。これはたいしたことなし。で、金曜はまたワイン。

酒量的には問題なく、まあせいぜい酩酊というところで、泣いたり喧嘩したり吐いたりすることなくいつもおとなしい酒(多少声がでかくなるとか、大笑いするとかはあるが)なんですが、4日連続というのがいけなかったか。

木曜の朝、テニスしたらなんか既に体が重かったんだよね。 それは、水曜のちゃんぽんがいけなかったのでしょうか。

おかしいなあ。こんなことって、以前にあったかしら。 毎日なにかしら飲んでた時ってあったよなあ。 そんときダルイって思ったかしら? あったとしても、酒のせいじゃなくて、睡眠不足のせいだと信じてたよな。としたら、今回のダルさはもしかして

お年

ってことになるのかしら。 いやあぁー。勘弁して。 まさかまさか。

世界がテロで揺れていても、えひめ丸が引き上げられそうでも、ロシアの飛行機が落ちても、カンボジアでボートから落ちて人が6人溺死しても、

事件の中心部分に居ない限り、個人の生活というのはこんなものなのであります。 いいかげんなもんだ。

ま、代わりに

わたくしの生活に大事件が起こっても、世界というのは変わらず存続しつづけるのですから

フェアっていや、フェアだろう。

閑話休題

アメリカなんかでbin Ladenの顔をトイレットペーパーに印刷して使おう!ってなサイトがあって友人に「どう?」って聞いたら

「bin Ladenの顔は好みでないから使えない」

ええー? 好みだったらトイレットペーパーとして使うんですかぁ?

分からん。 カンボジアでも、ポルポトの顔を印刷したトイレットペーパーや便器を売るとかの話が少し前にあったけどね、やっぱそれは憎たらしいからそういう使い方をしよう、ってんでしょ?

じゃあジャニーズの滝沢君とか、慎吾ちゃんだったら使うっていうのか、我が友よ。

私も、まあ、bin Ladenの顔なんか、トイレで見たくないけどな。 っつーか、トイレでは1人にしてください。 大事な作業中に他人の顔なんか見たくないわ。




前の日記次の日記 back number