[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


10月1日

カンボジア政府は日本からカンボジアに輸入された牛肉の販売を禁止しました。日本で狂牛病が発見されたことによる措置ですが

果たしてカンボジアで日本産牛肉が入手可能であったことが有りや否や?

売ってないと思うんですけど、もともと。高すぎて、誰が買うかっての。スーパーで売ってる高めの牛肉でせいぜいオーストラリア産であります。

無意味な法だけはさっさと制定施行してくれるんだから。

日本のラーメンや、インスタント味噌汁、ふりかけ、醤油、お餅、果てはお米(丸いお米にこだわるならね)だってここでは手にはいりますが、牛肉は、誰も輸入してませんよ。

閑話休題

bin Ladenの兄弟従兄弟達が、アメリカからテロの3日後、出国していたそうな。兄弟親戚だからってテロに関与していたわけではないので、FBI付きで無事サウジアラビアへ帰ったそうですが

そうか、アメリカは彼らを人質に!はしなかったのね。

したかっただろうなあ。でもbin Ladenなんか、同腹の兄弟じゃなかったらいいよどうでも。あいつら見殺し!だったりして。
アメリカもテロに関与していない「無実の」サウジ市民を拘束してしまったら今後サウジからの協力が得られないし、辛いとこですね。

ま、今アメリカで街を歩いていて、bin Ladenと血がつながってるなんてバレたらその瞬間に袋叩きだわな。

逃げる気持ちはよーくわかる。 不肖の兄(かイトコかオジかオイか知らんが)の為に命が危ないとは。

でも、WTCにいた為に、とか、アフガニスタン国民だった為に、でみんな命を落とすのだから、無事に逃げ帰った彼らも、そこのとこ考えてもらいたいものです。1人は「第2時世界大戦中に日系人というだけで収容所にいれられた人達の気持ちがよく分かった」とコメントしてましたが

その戦争じゃなくて! 今の、戦争に思いを致していただきますよう。

しかしこれは、人がよく言うイスラム文化と西洋の文化の対立なんでしょうか。やっぱ。

イタリアの首相もこの前失言してくれました。 「イスラム世界は1400年のまま留まっている」だの、「人権や法の存在しない遅れた社会だ」だの。

他のヨーロッパ人にこの件について聞いたら「だって、そうじゃん」と答えられて絶句。(例え本当だとしても今この時期にそーいうことを言ってはいかん!)

これがね、欧米対アジアの戦いだったとしても、彼らが言うことは同じだよ、絶対! 結局ねーっ、
白人西欧文明至上主義っつーのが、大半の頭にあるのよ。 ぷんぷん。 彼らのオゴリを垣間見てしまったことである。

ちょっと前までは毛皮だけ裸身にひっかけて戦争ばっかしてたくせに。

国民の大半が文盲だったり、情報が操作されていたり、仕事が無い青年層のフラストレーションを外国に向ける政策だったり、そういうことが多くイスラム国の弱点である、という話で。 タリバン指導者のオマル師なんざ、自分の名前を書くのが精一杯だってさっ。字が書けないから人格・能力が劣るとは決して結論できませんが、やっぱりちょっと問題だよね、政府の主導者としては。

ブルネイなんか、考え様によっては天国じゃーありませんこと。 失業・不景気にあえぐヨーロッパなんか比べ物にならないざます。大体、イタリアがねーっ、人のことを言える立場でありましょうか。ぷんぷん。なんかすればマフィアに殺されるんだから、イスラム社会の悪口をどの口で言う、どの口でぇ。

あー、もおみんな、内心自分が一番正しいって思ってるんだから、こんなん、解決にもなんにもならんわ。

アメリカで沢山人が死んだけど、アフガニスタンでもアフリカ諸国でもカンボジアでも北朝鮮でも、毎日沢山死んでるんだから。餓死や爆死や拷問死を自然死とは言えまいが。

正義なんざはアメリカにもイスラムにもないざますっ。 どこにもないざますっ。 きぃ。

と怒って終わっては、最悪なのだがな。 こういうのがまた他のテロの始まりかも。

被害者救援の為のボックス、継続中。





前の日記次の日記 back number