[PR]3
24


PHIMEANAKAS。かの有名なアンコール遺跡群の一つ。
「天上の宮殿」あるいは「空中楼閣」




6月28日

明日から休暇です。カンボジア脱出。2ヶ月、留守にします。去年の10月末に来てから、8ヶ月、この国から一歩も出なかった。一所にこれだけ長くいるのは、久しぶりです。引っ越ししなくても、結構どこか他の場所に行ったりすることが多かったから、今まで。ちょっと、限界かなーという気もしておりました。

7月8月は、ヨーロッパにおります。暑いといいなあ。 こんだけ暑い国にいて今更「暑いといいなあ」でもないんだけど、ヨーロッパの夏って、寒いこと多いし。 そうすっと、なんか、気候の差が厳しくて風邪ひくし。日中せめて28℃まで上がっていて欲しいものです。 が。 8月にもなったらもう秋か。

気がせいていて(でもパッキングはほぼ完了さ。2ヶ月分なんて、軽い軽い! と、終わってからは大口を叩けるこの余裕。でもほんと、引っ越しよりはずっと楽。向かう先もヨーロッパなら、ナニを売っててナニを売ってないか、もう分かってるし)カンボジアの話をする余裕があまりないのですが、今日の新聞から。

夫婦喧嘩のあげく、子供二人を連れて地方からプノンペンに出てきた女性が、子供を売ったって。200ドルで。2歳と7歳。200ドルだよ。日本じゃちょっと高いペットだって買えないよ。

買った相手はどうするつもりだったのか。 外国人相手に養子の斡旋をして、しこたま儲けるつもりだったのか、どこか他に転売するつもりだったのか、労働力にするつもりだったのか。でも2歳じゃまだまだよね。最悪なのは臓器売買だけど・・・。

あ、もうひとつ。フンセン首相が何かのスピーチの折に、UN(国連ね)を、カンボジアにエイズをもたらした、と攻撃。おいおい。カンボジアにUNTACが来た90年代に、時を同じくしてエイズが現れ出したことが根拠になってるらしい。ううーん。それは、キリンの先祖の横に背の高い木しか生えてなかった、というのに近い推論では? 本当のようで、実はくさーい話。

あ、クメールルージュ元幹部を裁判に引っ張り出す話でも、カンボジアに早くしろってプレッシャーをかける外国が悪い!んだってさ。 6億ドルもらえるって分かった途端に、この態度。





前の日記

HOMEback numberカンボジア