×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


VARDAR
Skopjeを流れる河


2004年3月11日

マケドニア大統領選挙は4月14日行われる予定。 

候補者は、連立与党か、野党の誰かから出るのは当然なんでしょうね。 誰だか見当もつきません。 (だって誰か居るのか全然知らない、実は) 署名を1万人分集めれば議員30人の推薦が無くても立候補できるそうですが、誰かやるかな? 

大統領飛行機事故の原因は解明中、ということですが

私が聞いた噂では

管制担当がフランス軍の人間で、パイロットへの指示を全てフランス語で行ったため

数秒の判断を行わなければいけないパイロットが指示をまるで理解できず

墜落した

って話です。 

噂ですよ、ウワサ。

あのー、よく知らないんですけど、管制塔からの指示は、英語が国際公用語ですよね? 

だから、管制官がフランス語で押し通したとなると、大問題なわけですよ。

ブラックボックスは回収されたし、それならすべて管制塔との会話は入っているはずなので

事の真偽はすぐ分かるでしょうが

も一つウワサで

事故の直後にフランス軍の入れ替えがあった(逃げた?)とも言われていて

ウワサの裏打ち? つい本当かも、と思ってしまう話です。


天気は悪かった、けど、着陸数分前の事故。  空港が見つからなかった訳でもなさそうだ。

それにしても

フランス語が原因で死にたくはないですねえ。

やっぱり言語習得はもう少し真剣にやらなければ(今更)。  

数年前、アメリカで撃たれてしまった日本人の方がいましたが、それも確か

FREEZE!

が聞き取れなかった(らしい)のが原因だった。 まあすぐ引き金を引いちゃう人間ってのが最初の問題ではあるよな。

ま、それ以外は静かで(交通事故は毎日。 今日も信号機が一個故障) 天気が悪いマケドニアでございます。

春は何時来るんじゃあ。

ここは南国じゃないのかあ。 ちくしょー。 

毎日気温も5度程度だしぃ。 空はグレーだしぃ。

これで晴れてくれればまだ「おお、春めいて!」と感じられるのですが

毎日、曇りー。 まれに、晴れ。

この前晴れた!と思って洗車したらその夜雪が降っちゃったよ。

明日も雨らしいし、もう洗車なんかしないぞ。 

・・・夜にもう零下10度にならないから、春なのさ、きっと。 こんな消極的な。

個人的に低気圧の連続って辛いの。 気圧がぐーっと下がると一緒に頭痛もぐーっと襲ってくるのでな。

私の雨予報は完璧でございますよ。 

・・・なのに何故雪の前に洗車したのか。

だって洗車した午前中には頭痛がしなかったんだからしょうがない (雪の場合は寒さで予報が狂う、という言い訳も可能)。

非常に、ショート・タームな雨予報。 それならアマガエルが出てくるのを見ても同じだ、と、言うな。






ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノは送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。



前の日記次の日記 マケドニア日記 バックナンバー カンボジア日記

リンクフリー。 サイト上の文章・写真の無断転載・複製はお断りざます。 
Copyright reserved by Mari 2003,2004.