×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


2003年8月12日

なんだこの暑さは!

まだドイツ滞在中ですが、とにかく暑い! 38度とかいってんの。 なんじゃそれは。

今までだって「暑い夏」があって、30度を越える日が無いわけではないドイツですが

もう何日? 何週間? 暑すぎ。

半そでも着られない、いつもの夏よりはマシだわ、と最初は喜んでいた寒さ嫌いの私も

飽きた。 暑いの飽きたよー。

日本やカンボジアより暑いよー。 部屋にこもってるしかすることないよー。

今週 金曜あたりからは「通常モード」で27度程度になる、という予報ではありますが、当たるのか?

明日は今日より暑いっていうしな。

明後日は30度程度だっていうけどな。

でも、涼しくなったころにはあたくし、マケドニアですわ。 日曜日に出発です。

今までここから直行便が無かったのが、急に(?)飛ぶようになりました。 わーい。 フランクフルトから2時間。 楽勝。 2時間のフライトなんて、無に等しいざんす!

ただし、引越し途中なんでチェックインする荷物はまた山のように・・・ そしてそれをこれからパッキングしなければいけません。今回は90kgは有るかも。しくしく。 

もう一杯いっぱいなんで、余計なものは買っていけません (でも今日セーター2枚と靴一足買っちまいましたがな。 酷暑の中セーター試着は辛いものがありました。 空調効いてない店の中で毛ものを試着。 馬鹿まるだし)。 マケドニアにはギリシャ系大型スーパーがあるそうですが、ショウユはあるのか? ラーメンはあるのか? (和食に求めるレベルはかなり低い私) コメは売ってるから。 長米だろうけど、いいのさ。 そんなの気にしないもん。 

ショウユの一本も買っていきたいところですが・・・。

ああ、ドラえもんのどこでもドアが欲しい。

ドアを開けてあるもの全部投げ込めば引っ越し終了! 夢じゃー。

ってことで、次の更新はおそらくマケドニアでなされる筈であります。 乞うご期待。



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノ(中古の衣料とか、文房具とか、地味な援助ね)は送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。




前の日記次の日記 back number