[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


11月21日

水祭り。 昨日で終わり。 すいません、終わっちゃってます。ははは。

水祭りって、ボートレースがメインなんです。 地方からみんな、このイベントの為にお金をはたいてプノンペンにやってくるとか。 リオのカーニバルみたい。 ボートも、ほそながーいカヤックみたいなのですが、50人くらいこぎ手が乗るんです。 で、喫水線が高い。 船べりから10cmあるかないかで、もう水面です。 ちょっと重い人たちが乗ったら水がどんどん入ってきそうな。 

トンレサップ河はもう先月あたりから流れが変わって(メコン河に流れ込む方向)ましたから、ボートのスピードも流れに乗ってかなりのものだったようです。 TVでしか見てないんですが。 河沿いったらスゴイ人出だっていうし、暑いしー、もう、トシなんでそんなときに外出したくない。 へっ。

百万都市プノンペンに、地方から百万人この水祭りの為にやってくるっていうんですよお。 一説には50万人、という話もあるけれど、それが河沿いの道に集中するんだから、その混雑振り、推して知るべし。

それよりもお。

水祭りの中日、火曜日ですけどね、すぐ近所で法事があったんです。 例のごとく、スピーカーを借りてきて大音響にて読経や歌を流すのですが、もお、いつにもましてスゴイ音! 

どういう例をひけば分かっていただけましょうかね、

右翼の宣伝カーが、玄関先に陣取って終日軍歌を最大ボリュームで流す、とか?

家の庭で、どこぞのドームでやるような大スピーカーを設置してコンサートを開かれてしまった、とか?

とにかく、家の中での会話が成立しない、騒音。

騒音なんざんす! どれくらい功徳のあるお経だか説教だか歌だか知りませんけどねっ、ウルサイだけざんす!

それも、朝から夜11時すぎまで。 それから、翌朝4時再開。

殺意を抱いちゃいますよ、もお。

手元に手榴弾があったら、投げ込んでたかもー。 まぢ。

極楽往生の為にやってるんすか? これだけ他人に迷惑かけてたら、地獄行きっすよ。

お金持ってて三日連続で法事をされたら、こちらが発狂するかむこうに発砲するか、なんて危惧を抱いておりましたが

幸い、二日目の昼には終わりました。 やれやれ。 

音による拷問って、あるんですねえ。



ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

カンボジアにいる私がなぜペシャワール会? カンボジア関連のNGOは? と思う方がいらっしゃるかもしれませんが。 個人的には、もうカンボジア向けのODAなんか止めてまえ! と思ってるので。 援助慣れしすぎ、カンボジア。 日本の税金が何億円と流れ込んで、確かに多少道路がよくなったりはしてるんでしょうが、その大部分が高級車や大邸宅やダイヤに化けてるような気がする。 援助するってお金を渡すのはいいんですが、もっときっちり監査なり条件なりつけないと駄目じゃないですか?・・・って監査なんかしてると、スキャンダルが出るからやりたくないのか、日本も。 ODAって、もらう方は当然ながら、出す方も大きな利権が産まれるのよねえ。 勝手に私腹をこやすなよ、人の血税で(って怒るほど出してないか、税金? いや、しかし、少しは出してるんだ。やっぱり怒るぞ)。 川口外相、がんばれ

とはいえ、アフガニスタンでも状況は似たり寄ったりかもしれせんね。 お金が流れ込むところに、いつも亡者は群がるのでございます。 灰皿と金持ちはたまるほど、キタナイとやら。 確かにしっかりしてないと、お金なんか貯まらないでしょうが。
  

前の日記次の日記 back number