[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


3月3日

きょうは楽しいおひなさまぁ。 で、楽しくお過ごしですか?

カンボジアはずっと乾季が続いております。 ってまあ、これは暦通りだから文句を言う筋合いではないのですが、

”MANGO RAIN”がなかったよね、とは、昨夜の友人の談。

マンゴーが熟すあたりに雨がひとしきり降る、というのが例年のパターンだそうですが、11月あたまあたりから雨、降ってないもんね。もう4ヶ月。 だからってすぐ水不足で困った! とはならないカンボジアですが、もうプノンペン市内の土ぼこりのひどさといったら。雨降ってくれー。 降ったら降ったで、ぬかるみになる、巨大な水溜りになる、で良いことないんですけど、このホコリはひどすぎる。 みんな気管支系の風邪をひいております。 

この乾燥、このホコリに加えてじわじわじわじわと上昇する日中の気温。 これから4月にむけて、どんどんどんどんどんどんどんどん暑くなるのだ。 で、雨季になって毎日スコールが降って街中は水溜りだらけになって家の近所なんかはドロだらけになってデング熱も流行って、そうなると雨季早く明けてくれーって思うのよね。 勝手なもんではある。

さて、カンボジア、最近何があったっけ。

あ、そうそう、今ごろラナリット殿下が日本を訪問中のはずなんですが、ニュースになってますかい? そっち。 公式訪問じゃなくて、個人の誰やらに招待されてるそうなので、大々的なニュースにはどうせならないだろうけど、一応小泉首相にも会うとか、なんとか。 私が見てるAsahi.comでは記事は読んでない。 ま、カンボジアの王子って、その程度に扱われちゃうのかしらん。 

なんだかねー、こっちにいれば道を通るのにも一々警官がサイレン鳴らして前駆するし、えらそーなんだけど、やっぱ「地元」を離れると色々勝手が違いますわね。

日本でも、センセイとか色々えらそーな人達いるけど、「地元」から出る時に、お付きも無し、肩書きも無しでさりげなく旅行できる人こそエライと思うんだけど、どんなもんざんしょ。 


前の日記次の日記 back number