[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


12月2日


んまあ、もう師走じゃありませんこと?

2001年もあと1ヶ月ですのね。 師走って感じは全然ありませんけどね、ここカンボジアで。 普通、誰も焦って走りまわったりしないよ、この国。

さーて。前回の日記から何があったっけ。そうそう、銃撃戦のトラブルとかが多いのに業をにやした首相が、ナイトクラブ・カラオケパーラー営業禁止にしたのが先週金曜夜。 でのプノンペンの夜は相変わらず「賑やか」で、カラオケ付きのレストランとかが大盛況だとか。 それでも失業者が数千人は出てるし、これでドロボーやら強盗が増えないといいんですけどね。 

それと、市内で火事が数件。 いずれもバラックが集まったような場所で、これまた数千人が家を失いました。 死者無しというのが公の発表ですが、母親が出かけている間、家に鍵をかけられて留守番していた子供が数人はいた、という報告もあります・・・。

あとは? 最近個人的に忙しくって慌しいばかりの1週間、10日でありました。 

あっ、そうそう、ウイルスにやられちゃったわ! Badtrans。 セキュリティホールが開いたままだったので、見事に、メールをプレビューしただけで感染しました。 すぐにウイルスが展開したexeファイルは削除したのですが、それでもさっさと何人かにはメールを送りつけた模様。 私から空のメール、件名がRe:だけのメールが届いた人、ごめん。 不可抗力だったのだあ。 2日で私のところには5通くらい、もう届いてますから、かなり広がっている模様。

情報によると、受信フォルダの未読メールからアドレスを取得してメールを送信する、という話ですが、私の場合は何ヶ月もメールを送っていない相手にウイルスが送信されている模様。 返事もらったから分かったのですが。 これ、御無沙汰解除ウイルスかも。って喜んではいけないのだが。 

あ、そちらでは内親王御誕生ですね。 よかったよかった。 とはいえ「万歳!」したり、記帳にかけつけたりというほどではありませんが、まあ、母子ともに無事でよかったよかった。

でもなあ。 子供部屋改修に2600万円だか? それはまあ、そういう地位の方ですから仕方がないのかもしれませんが。 結核で死にかけているときに医者に2000リエル(60円くらい)請求されて、それさえも払えないまま死んでく人間が毎日いるプノンペン。 食べる草もなくなって、飢えている子供に生きる希望を持たせようと、何も入っていない鍋をかき混ぜて見せているアフガニスタンの母親。ほんに、世の中は不公平だすな。 ま、自分だって衣食住に困らず毎日のほほんと生活してはおるのだが。


ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。


前の日記次の日記 back number