×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


VARDAR
Skopjeを流れる河


2004年5月18日

寒い。

寒いよぉ。

5月ももう下旬に入るってのに、非常な天候不順で寒いですぅ。 しくしく。

マケドニアに来るときに、こりゃ南だからいいわ、と喜んだ私が馬鹿でした。

今日だって15度、以下。

天気予報は明日以降から20度越える、って言ってますけど信用ならねえ。 なにせ山に囲まれてるし

「晴れ」の日に雨が降り

「雨」の日に快晴になるスコピエでございます。 ちくしょー。

ま、それはさておき

先日(もう2週間前ですわ。 更新さぼってました。 なんか、ダルくてえー。 これは今からお話する事ともしや関係してるかもしれません)

鍼治療開始と書きましたが

あれからもう11回、ぶっさされましたわ、ハリ。

長さ5cmくらいのを 

頭頂部

小鼻の斜め下
目じり


親指の付け根あたり



ぶつ ぶち ぶつ

計12本

ぶっさされて20分

まな板の上の鯉。

長さ5cmたって5cm全部入ってるわけではありませんし、存外痛みもございませんのよ。
刺さる瞬間の 「ぶち」感触がいささか気持ち悪い
時によっては刺さってからもちょっと痛い
小鼻の斜めしたのハリには電極をつけて電気流す
のが嫌なくらいで。

花粉症はこれで治った!

という感じは正直しませんが (一昨日も山の方に行ったらくしゃみ爆発)

偏頭痛はもしかして? という気がします。 土曜日、天気はあきらかな下り坂だったのに、アタマ痛くなかったもーん。 こりゃすごい。 雨予報が出来なくなっちゃった。 のがいささか淋しい(?)ような気もするけど。

先生自信満々で、ろくにこっちの話も聞かずに「はい、横になって」でいきなり ぶつぶつハリを打ち出したので不安だった
(おまけに3日目には酔っ払ってたぞ!)のですが、存外名医なんですか? (って失礼か)

結構他の患者さんの姿も見るしね。 上海で勉強したって、修了証が部屋にかかってます。 30年近く前の。

あと一回、計12回やってオシマイなのですが

花粉症治らなくてももう再開しないぞ

というのが正直なとこ。 偏頭痛が治った(らしい)のはそりゃスゴイ!ので、素直に喜んで継続するべきなのでしょうが

鼻の下、電流流されるのがイヤなのねん。 イラクのこと想ってしまいましたわ。 って、微電流なんで拷問とは違いますけどさ。

ので、まあ結論としていいかもよ、鍼治療

でございました。 ごめんね、熱狂的に支持しなくて。

それくらいで、あとは大したニュースのないマケドニア(相変らず)ですが

地雷爆発で4人死亡! のニュース

おいおい未だに地雷があるのかマケドニア! この前山に分け入っちゃったよ大丈夫かい

と焦りましたが、アルバニア側の話でした(って安心してはいけないんでしょうね)。

薬草採りの兄弟と大人一人が地雷に触れて死亡

ただ、これ対人用でなく、対戦車かな? 車輪くらいの大きさがあったっていうし、どうも、知らずに触れたのではなく、分解しようとして爆発したようです (ってこれまた他人事だと安心してはいかんのよね)。

2001年アルバニアとマケドニアがもめたときの、地雷の残り、みたいです。

さて今日の写真は、日曜日にスコピエ南側の「山」に行ったとき遭遇した牛。 (写真撮るほど牛は珍しくないスコピエですが、まあいいじゃないか) 放し飼い、ベル付いた牛に他の数頭が率いられておりましたよ。







ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノは送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。



前の日記次の日記 マケドニア日記 バックナンバー カンボジア日記

 

リンクフリー。 サイト上の文章・写真の無断転載・複製はお断りざます。 
Copyright reserved by Mari 2003,2004.