[PR]3
24

PHIMEANAKAS

日記の帯。わたくしが描いたの。Phimeanakasって,アンコール遺跡の一つです。天上の宮殿と謂う。


2003年4月17日

ご無沙汰しました。

日本にイマース。 3月末に帰ってきました。 2ヶ月くらい、居る予定です。 その後はドイツかな。 それから、また他の国に行く予定です。 でも、どの国かまだ分かってない。 相変わらずの流浪の民ざんす。 2ヶ月先に自分がどこに居るか分からないんざんすよー。 相変わらずとはいえ、いささか疲れますです。

対イラク戦争も1ヵ月経っちゃいましたね。

で、どこにいるのさサダムフセイン。 最初からシリアあたりに逃げてたりしたら、大笑い。

笑い事じゃありませんが。 例の信じられないほど強気のサハフ情報相もいきなり消えたけど、彼は自殺説が出てますね。 最初っから、サダムとの連絡が取れていなかったと見るべきか。 

でもまあ、なんだか映画を見ているような戦争です。 リアルタイムで戦闘を見ているなんて、なんだかオカシイぞー。 いいのか?って思っちゃうよ。 一応人が死んでるかもしれない場面をですね、コーヒーでも飲みながら眺めてたりするわけですよ。 なんかヘンじゃないか?

とまあ、日本に帰ってきていきなり、遠くになってしまったカンボジアです。 ニュースにならないしね。 イラクばっかりで。 案外人死にが多くあるのではないかと思われますが、それも国内の、LOCALな話題でしかないのか。

そういや、戦争始まったし飛行機空いてるかなーと期待して乗ったのですが、混んでた! ほとんど満席! 日本人客で。 ただ、学生らしき人達は極少なく、熟年旅行の人たちばかり。 怖いもん無しですなあ。 なんか、飛行機落ちて死んだら死んだでそれでいいや、年金いつまでもつか分からないし、みたいな気迫を(?)感じましたよ。

そういや、日本に帰ってからいきなり風邪ひいた。 日本ってやっぱり寒いんだもん、カンボジア帰りにとって。 最近暖かくなって嬉しい私です。

と、いうことで、日本滞在中は更新がますますゆっくりになるとは思いますが、気長にお付き合いくださいませ。 

100回以上訪問くださっている方も結構いらっしゃるようなので、なんだか申し訳ないのではありますがな。





ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノ(中古の衣料とか、文房具とか、地味な援助ね)は送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。




前の日記次の日記 back number