×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


VARDAR
Skopjeを流れる河


2004年9月10日

一ヶ月も更新してませんでした。

前回はオリンピックの話してたのに、もうずっと過去のお話になっちまいましたね。

頑張ったぜ日本。 カンガルーに金メダルの数で負けたのは惜しかったが

ってこんな話題も完全時代遅れー。

すいません。

引越し間際ってことで許してください。 今月末にマケドニアを永久にオサラバでございます。

1年の滞在でございました。 予想より短かった・・・けど、まあいいや。

名残惜しさに涙する

ってこたぁ全然無いんで。 わはは。

別に悪い国じゃなかったけど、極上ってわけでもなかったんでぇ。

んで、今パッキングを必死でやっておりまして

なぜかというと

明日からギリシャなんすよ。 2週間。

ギリシャから帰って数日ですぐ引越し

なんで、今荷物をほぼまとめておかないと、戻ってきてから泣きます

いや、それだけでは済むまい。

オリンピックも終わったのに今頃ギリシャ? と突っ込まないでね

ピークも過ぎちゃったからこそのギリシャでございますよ。 人も少ないしね。

ということで(勝手に完結) またまたまたまた更新がしばらく無くなってしまいますがご了承をば。

国際引越しってそれなりに大変なんですぅ。 次に住む国で七カ国目ざんすよ。 行っただけの国だったら、多分40コ近いんですが、住むと行くとは大違いー

なことはもうこの数年で骨身に沁みておるんでございます。






ぺシャワール会ものぞいてみてください。アフガニスタン難民を助けています。月に2000円で、お腹が一杯になるんです。

とはいえ、なんだか途上国への援助って、もうやめたら・・・と思い出しているわたくし。 カンボジアも、アフガニスタンも。 貧者を見殺しにするのか? という声もありますが、なんだか脱力しちゃいますがな、その「援助」がどこに流れていくかと見聞きすると。 実際に役に立つモノは送っても政府が喜ばず、歓迎されるのはどうにでも途中でごまかせる援助金とか、大型プロジェクト、とかそんなんばっか。 

援助されて当然って顔するな! 自分で立て! 働け! ベンツなんか乗ってるな! ってよく思うんですけどね。



前の日記次の日記 マケドニア日記 バックナンバー カンボジア日記